このサイトについて

【ご利用の注意について】

このホームページ(以下「本ホームページ」といいます)は公益社団法人東京都障害者スポーツ協会(以下「当協会」といいます)が運営しております。ご利用になる前に必ず以下の項目をお読みいただき、これらの条件に同意された場合にのみ、本ホームページをご利用ください。本ホームページをご利用になった場合は、以下の条件に同意されたものとみなします。

【著作権】

本ホームページに掲載している個々の情報(文章、写真、イラストなど)は、著作権の対象となっています。また、ホームページ全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに著作権法により保護されています。
「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、無断で複製・転用することはできません。

【リンク】

本ホームページへのリンクは原則自由とします。
事前の連絡は必要ありませんが、リンクを行った場合は、お手数ですが、お名前、連絡先(電子メールアドレス)及びホームページのURLを、お問い合わせフォームから当協会までお知らせください。
リンク先のホームページの内容が、法律、条例、規則を含む法令又は公序良俗に違反する場合や、本ホームページの運営を妨害するおそれのある場合などには、リンクの削除をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。
本ホームページ上の文書等の各ファイル及びその内容は、予告なしに変更または中止されることがありますので、あらかじめご了承ください。
その他リンクに関連した賠償、苦情などに関して、当協会は何ら責任を負いませんのでご了承ください。
また、リンクする際に利用していただける公式バナーをご用意しています。下の画像ファイルを保存してご利用ください。

東京パラくるロゴ

※画像の改変や、他の画像の一部と認識される表現を行うことはご遠慮ください。

【技術について】

  • (1)推奨環境
    本ホームページでは、より安全で快適にご利用いただくために下記のブラウザを推奨いたします。
    Microsoft Edge 最新バージョン
    Google Chrome 最新バーション
    Mozilla Firefox 最新バージョン
    Safari 最新バージョン
  • (2)使用技術
    • ① Cookie
      本ホームページでは、ユーザー等が本ホームページを訪問された際、より便利に閲覧していただくため、また継続的に本ホームページを改善するための情報を取得するなどの目的で、Cookie を使用しております。また、ユーザー等の匿名のトラフィックデータをGoogle Analyticsを利用して収集しますが、収集したデータは本ホームページの改善の目的以外には利用いたしません。
      Cookieは、本ホームページの運用に関連するサーバから、ユーザー等のブラウザに送信する情報で、ユーザー等のコンピューターに記録されます。ただし、記録される情報には、ユーザー等の氏名、ご住所、電話番号など個人を特定する情報は一切含まれておりません。また、ユーザー等のコンピューターへ直接的な悪影響を及ぼすことはございません。
      各ページのアクセス状況を把握するため、当協会が業務委託を行う第三者企業のCookieを使用する場合もございます。ユーザー等自らでブラウザの設定を操作することで、Cookieの受信を拒否することも可能です。その場合でも本ホームページの閲覧に大きな支障を来すことはございませんが、ページのヘッダー部分にある「文字の大きさ」「文字色・背景色」の設定が、ページを遷移する度に初期状態に戻るなどの現象が生じます。
      また、本ホームページの完全な機能が利用できない場合がありますのでご注意ください。
      ブラウザの設定方法は各ソフトのヘルプ又は製造元へお問い合わせください。

    • ② JavaScript
      本ホームページでは、より快適にご利用いただくため一部のコンテンツにおいてJavaScriptを使用しています。
      ご使用のブラウザ設定においてJavaScript をオン(有効)にされていない場合に、正しく表示されない又は操作ができない場合がありますので、ご了承ください。

    • ③ SSL
      本ホームページでは、セキュリティレベルを向上するために、SSL 暗号化通信を用いています。
      該当するサービスをご利用いただく場合には、ご利用のウェブブラウザが128 ビットSSL に対応していることが必要となります。
      セキュリティ機能に対応したウェブブラウザを使用することで、お客さまが入力される本名、電話番号などの個人情報を自動的に暗号化して送受信します。
      万が一、送信データを第三者が傍受した場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。また、ファイアウォールなどの設定により、当該ページをご利用いただけない場合がございます。

    • ④ PDF
      PDF 形式のファイルをご覧いただくためには、アドビシステムズ社のAdobe Reader が必要です。Adobe Reader がインストールされていない場合やウェブホームページの内容が正しく表示されない場合は、最新版をダウンロードしてからご覧ください。

    • ⑤ Google Analytics
      本ホームページでは、ホームページの利用状況を把握し、コンテンツ改善の参考とするためにGoogleAnalytics を利用しています。本ホームページを利用される皆さまの匿名のトラフィックデータをGoogle Analyticsを利用して収集しますが、収集したデータは本ホームページの改善の目的以外には利用いたしません。
      Google Analyticsの利用規約および個人情報保護方針に関する詳細は、GoogleAnalytics のホームページ(http://www.google.com/analytics/)をご覧ください。

【情報システムのセキュリティ】

本ホームページは、利用者の皆様からの信頼の下に事業を継続し、当協会の社会的な使命を果たすことを目的として情報資産を脅威から保護します。

  • ・ 情報資産の安全性及び正確性を保つために、不正なアクセス、破壊、改ざん、紛失及び漏洩等の予防に努め、適切な安全対策を実施いたします。

  • ・ 情報資産の取扱については、東京都情報セキュリティ基本方針並びに法令及びその他の規範を遵守いたします。

  • ・ 情報資産の処理を外部に委託する場合は、当協会として適切な管理のもとで行います。

  • ・ 継続的改善のための仕組みを作り、情報セキュリティの維持・向上を目指してまいります。

【法的事項について】

  • (1)免責事項
    本ホームページの各コンテンツは、主に一般の方への情報公開・提供を目的としています。当協会は、内容に関しては細心の注意を払っておりますが、本ホームページに記載された情報の完全性・正確性に対して一切の保証を与えるものではありません。本ホームページに含まれる情報または内容を利用することで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負わないものとします。
  • (2)禁止事項
    以下の行為またはこれに該当する恐れのある行為は一切厳禁としております。
    • ・ 第三者もしくは当協会に不利益または損害を与える行為

    • ・ 第三者もしくは当協会の名誉または信用を毀損する行為

    • ・ 営業活動もしくは営利を目的とする行為

    • ・ 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為

    • ・ コンピューターウィルス等の有害なプログラムを使用もしくは提供する行為

    • ・ 法律、法令、条例に違反する行為

    • ・ その他、当協会が不適切と判断する行為

  • (3)法準拠および管轄裁判所
    本ホームページの利用ならびに利用条件の解釈・運用は、別段の定めのない限り、日本法に準拠するものとします。またご利用の条件は日本語によって解釈されるものとします。本ホームページの利用にかかわる全ての紛争については、別段の定めがない限り、東京地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。

本ホームページは、日本工業規格JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」(以下「JIS X 8341-3」という。)のレベル「AA」に準拠することを目標とします。

【対象範囲】

東京パラスポーツ人材バンク(https://parakuru.tokyo) 配下のページ

【対象例外事項】

以下は修正対応が困難であるため、目標の対象外とします。

  • ・ 修正用データが無い(修正できない)コンテンツ

  • ・ 外部から提供されたサービス及び付随するコンテンツ

  • ・ PDFデータ
    既に提供しているPDFについては、達成基準「非テキストコンテンツ(達成基準1.1.1)」の一部を満たすことが困難であるため、今後は可能な限り、アクセシブルなPDFの作成、あるいはHTMLページに概要情報を掲載するなどの対応を行う予定です。

アクセシビリティ検証結果

本ホームページのJIS X 8341-3:2016に基づいた試験を実施し、その結果を公表します。
本ホームページのうち、試験を実施したページにつきましては、達成レベルAAに準拠しております。
本ホームページにおける「JIS X 8341-3:2016 に準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。

【検証例外事項】

次の項目については、達成方法や達成時期について対応を検討していく予定です。

  • ・ お知らせなどの動的に追加されたコンテンツ
    注記:ウェブアクセシビリティ方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によります。
    (URL:http://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/201603/

【依存したウェブコンテンツ技術】

HTML5、CSS 3.0、JavaScript、php

【達成基準チェックリスト】

凡例
【適用】
◯:達成基準は試験対象ページに適用されている
-:達成基準は試験対象ページに適用されていない
【結果】
◯:試験対象ページは達成基準を満たしている
×:試験対象ページは達成基準を満たしていない
-:達成基準は試験対象ページに適用されていない

達成基準 適合レベル 適用 結果 注記
1.1.1 非テキストコンテンツの達成基準 A × 令和4年1月31日までに対応
1.2.1 音声だけ及び映像だけ(収録済み)の達成基準 A  
1.2.2 キャプション(収録済み)の達成基準 A  
1.2.3 音声解説又はメディアに対する代替コンテンツ(収録済み)の達成基準 A  
1.2.4 キャプション(ライブ)の達成基準 AA  
1.2.5 音声解説(収録済み)の達成基準 AA  
1.3.1 情報及び関係性の達成基準 A × 令和4年1月31日までに対応
1.3.2 意味のある順序の達成基準 A  
1.3.3 感覚的な特徴の達成基準 A  
1.4.1 色の使用の達成基準 A  
1.4.2 音声の制御の達成基準 A  
1.4.3 コントラスト(最低限レベル)の達成基準 AA  
1.4.4 テキストのサイズ変更の達成基準 AA  
1.4.5 文字画像の達成基準 AA  
2.1.1 キーボードの達成基準 A  
2.1.2 キーボードトラップなしの達成基準 A  
2.2.1 タイミング調整可能の達成基準 A  
2.2.2 一時停止,停止及び非表示の達成基準 A  
2.3.1 3回のせん(閃)光,又はしきい(閾)値以下の達成基準 A  
2.4.1 ブロックスキップの達成基準 A  
2.4.2 ページタイトルの達成基準 A  
2.4.3 フォーカス順序の達成基準 A  
2.4.4 リンクの目的(コンテキスト内)の達成基準 A  
2.4.5 複数の手段の達成基準 AA  
2.4.6 見出し及びラベルの達成基準 AA  
2.4.7 フォーカスの可視化の達成基準 AA  
3.1.1 ページの言語の達成基準 A  
3.1.2 一部分の言語の達成基準 AA  
3.2.1 フォーカス時の達成基準 A  
3.2.2 入力時の達成基準 A  
3.2.3 一貫したナビゲーションの達成基準 AA  
3.2.4 一貫した識別性の達成基準 AA  
3.3.1 エラーの特定の達成基準 A  
3.3.2 ラベル又は説明の達成基準 A × 令和4年1月31日までに対応
3.3.3 エラー修正の提案の達成基準 AA  
3.3.4 エラー回避(法的,金融及びデータ)の達成基準 AA  
4.1.1 構文解析の達成基準 A × 令和4年1月31日までに対応
4.1.2 名前(name),役割(role)及び値(value)の達成基準 A × 令和4年1月31日までに対応
  • 戻る

トップに戻る